ijigen.net

デジタルものづくりブログ

「Extreme PBR Combo」使い方&レビュー!Blenderのマテリアル設定が恐ろしく簡単・スピーディに。

f:id:ijigen_net:20210923174454j:plain

Blender向けマテリアル素材集「Extreme PBR Combo」を使ってみました。とりあえず持っておきたいBlenderアドオンです(*´ω`*)


 本記事のYouTube版はこちら

Extreme PBR Comboについて

f:id:ijigen_net:20210923173941j:plain

Blenderのマテリアル設定がめんどくさいな〜。某ソフトみたいにマテリアルをドラッグ&ドロップで適用出来る素材集無いかな〜。

と思って色々調べていたら「Extreme PBR COMBO」(今はアップデートされてExtreme PBR EVO)というアドオンを発見したので、購入してみました。1000以上のマテリアルが収録されているらしいです。

blendermarket.com

こういうマテリアル素材集は、ひとつ持っておくと色々便利なんですよね。

マテリアルを作成する時にも、参考になりますし。

 

f:id:ijigen_net:20210923173946j:plain

価格は、対応しているBlenderのバージョンによって異なるようですね。(価格は撮影時のものです。)

 

f:id:ijigen_net:20210923173951j:plain

Andrew_D Store Front - Blender Market

「Extreme PBR COMBO」のアドオン作者の方は、ほかにも便利そうなアドオンを作っていますね…気になる。

インストール時の注意点

f:id:ijigen_net:20210923174436j:plain

インストール手順に注意

「Extreme PBR Combo」は、インストール手順が少し複雑です。

付属のマニュアルを必ず読んだほうが良いです。英語に関しては、Google翻訳やDeepL翻訳などを活用しましょう。

最近は、インストール方法を解説している日本語ブログなども出てきたので、そういったところをチェックすることをお勧めします。

容量に注意

私が「Extreme PBR Combo」をインストールしたとき、素材集の容量は14GBを超えていました。

14GBのZIPファイルを解凍すると、ZIPファイル+解凍したファイルの合計で28GB近くになります。事前にその分の空き容量を確保する必要があります。※容量が足りないとエラーになります。

Macユーザーは注意

SafariでZIPファイルをダウンロードすると、ZIPファイルが勝手に解凍されてしまいます。

ZIPファイルが自動解凍されてしまうと、インストールが上手くいきません。

自動解凍されないように設定を変更するか、Google ChromeやFirefoxといった別のブラウザを使用してZIPファイルをダウンロードするようにしてください。

日本語化に注意

Blenderを日本語化している場合、アドオンによってはエラーが発生する場合があります。

使い方

f:id:ijigen_net:20210923173955j:plain

インストールは少々めんどうですが、使い方は簡単です。

「N」キーを押してサイドバーを表示し…

 

f:id:ijigen_net:20210924183409p:plain

Extreme PBRのタブを選択します。

 

f:id:ijigen_net:20210923174001j:plain

すると、「Extreme PBR Combo」のパネルが表示されます。

 

f:id:ijigen_net:20210923174005j:plain

「Category」をクリックすると、素材のカテゴリーが表示されます。

一覧の中から、自分が使用したいカテゴリーを選択しましょう。

 

f:id:ijigen_net:20210923174010j:plain

サムネイル画像をクリックすると、先ほど選択したカテゴリーのマテリアルが一覧表示されます。

 

f:id:ijigen_net:20210923174015j:plain

ビューポートの表示を、レンダープレビューまたはマテリアルプレビューに切り替えましょう。

マテリアルを適用したいオブジェクトを選択し「+Add New」をクリックすれば、マテリアルが追加されます。

もしもマテリアルを差し替えたい場合は、「+Add New」の右にある「Replace material」ボタン(矢印がぐるぐるしているマーク)を押しましょう。

 

f:id:ijigen_net:20210923174021j:plain

サクッとマテリアルが設定できます。これはありがたい。

 

f:id:ijigen_net:20210923174031j:plain

方向やテクスチャのサイズなどを、パネルから簡単に調整出来ます。

 

f:id:ijigen_net:20210923174043j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174048j:plain

例えば色の濃さや…

 

f:id:ijigen_net:20210923174053j:plain

でこぼこ具合も調整できます。

 

f:id:ijigen_net:20210924183405p:plain

なお、ディスプレイスメントは、標準だとオフになっているので、ディスプレイスメントによるデコボコを使いたい場合は「Displace」をオンにしてマテリアルを適用しましょう。

 

f:id:ijigen_net:20210923174058j:plain

そのほか透け具合など、さまざまな項目が調整可能です。

収録されているマテリアルについて

f:id:ijigen_net:20210923174103j:plain

非常に幅広いマテリアルが収録されています。「広く浅く」と言う印象です。

 

f:id:ijigen_net:20210923174118j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174124j:plain

木材系…

 

f:id:ijigen_net:20210923174129j:plain

岩や石のマテリアルは多めでした。

 

f:id:ijigen_net:20210923174145j:plain

メタル系は、汚しが入ったものや…

 

f:id:ijigen_net:20210923174150j:plain

傷が入ったものなど、経年劣化済みのものが多い印象です。

 

f:id:ijigen_net:20210923174159j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174205j:plain

滑り止めの入った鉄板や、網のマテリアルもあります。

 

f:id:ijigen_net:20210923174215j:plain

変わり種だと、水のマテリアルもあります。

 

f:id:ijigen_net:20210923174226j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174231j:plain

ファブリック系のマテリアルもあります。

 

f:id:ijigen_net:20210923174259j:plain

ビルっぽくするマテリアルや…

 

f:id:ijigen_net:20210923174305j:plain

手形?よくわからないホラーなマテリアルもあります。

 

f:id:ijigen_net:20210923174325j:plain

屋根の瓦?

 

f:id:ijigen_net:20210923174332j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174349j:plain

建築系に使えそうなタイル。

 

f:id:ijigen_net:20210923174338j:plain

道路

 

f:id:ijigen_net:20210923174355j:plain

このマテリアルはいつ使うんだろう…

 

f:id:ijigen_net:20210923174402j:plain

金きらりんな、富豪向けマテリアル

 

f:id:ijigen_net:20210923174407j:plain

f:id:ijigen_net:20210923174413j:plain

お菓子マテリアル…?

よくわからないマテリアルもありますが、これだけ幅広い種類があれば、助けられるシーンも多いでしょう。

 

ijigen.net

 

materialiqやBlenderKitと組み合わせて使うと、さらに死角がなくなりそうです。

というわけで今回は「Extreme PBR COMBO」のレビューでした。

blendermarket.com

 

TOPに戻る