「HGen」ガイドを作って、複雑なヘアーを簡単作成!パーティクルヘアーの作成と編集を支援してくれるアドオン

f:id:ijigen_net:20200906121735j:plain

おもしろそうなアドオンを発見したので実際に使ってみました。

まだベータ版ですが、将来に可能性を感じるアドオンです(∩´∀`)∩

本記事のYouTube版はこちら

 HGen

f:id:ijigen_net:20200906121722j:plain

HGenはパーティクルヘアーの作成を支援してくれるアドオンです。

主な流れとしては…

①ガイドを作成

 

f:id:ijigen_net:20200906121727j:plain

②ヘアーを生成

 

f:id:ijigen_net:20200906121427j:plain

③編集

というような流れで、ヘアーを作成していきます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121433j:plain

 元々Blenderには、カーブ(線)を使ってヘアーパーティクルを制御する機能があります。

ただしこの機能を使うには、設定の手間が多いです…。
「HGen」は、このあたりの面倒な手順を、自動化してくれている模様。

 

※ちなみに、動画では「HGen」のことを「エイチジェン」と呼んでいますが、HGenの正しい読み方は、まだわかっていません…

 入手方法

HGen - Blender hair generation and manipulating tool:
https://gumroad.com/l/HGen_nd9h

 

HGenは現在、GUMROADで無料配布されています。

今後有料配布になる可能性もあるかも…?

 

公式ドキュメントページ:
https://docs.google.com/document/d/1GccbGKcODk7Phki1wR3tcTa10jndxKFX_o4uVIeqFCc/edit

 

公式のドキュメントページも要チェックです。

 

実際に使ってみた

f:id:ijigen_net:20200906121438j:plain

HGenをインストールすると、上のようなパネルが使えるようになります。

 

f:id:ijigen_net:20200906121443j:plain

まずはターゲットを設定していきます。Targetのスポイトマークを押して…

 

f:id:ijigen_net:20200906121449j:plain

毛を生やしたいオブジェクトを選択します。

 

f:id:ijigen_net:20200906121455j:plain

次にガイドを作成していきます。「draw guide」をクリックして…

 

f:id:ijigen_net:20200906121500j:plain

ガイドとなる線を描いていきます。(スナップ機能や手振れ補正などを使うと便利。)

 

f:id:ijigen_net:20200906121507j:plain

ガイドが描けたら「HGen」をクリックします。

 

f:id:ijigen_net:20200906121512j:plain

すると、ガイドに沿ってヘアーが生成されます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121517j:plain

この毛束は、毛量などの調整が出来ます。ガイドを選択して…

 

f:id:ijigen_net:20200906121525j:plain

例えば、「HGen」パネルの「Clump」の値を「1.00」にすると、先端が纏まります。

 

f:id:ijigen_net:20200906121531j:plain

Children(子オブジェクト)を設定すれば、先ほど生成したヘアーを元に、さらにヘアーを生成出来ます。

子オブジェクトは「Simple」と「interpolated」の二種類から選択出来ます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121536j:plain

例えば「Simple」で子オブジェクトを生成し、「Twist」の値を増やすと、ねじれた毛束が出来ます。

ヘアーパーティクルからガイドを生成する方法

f:id:ijigen_net:20200906121542j:plain

 ガイドを作成する方法はもう一つあります。ヘアーパーティクルからガイドを生成する方法です。

まずはターゲットとなるオブジェクトを選択します。

 

f:id:ijigen_net:20200906121548j:plain

ここまでは先ほどの方法と一緒です。

 

f:id:ijigen_net:20200906121554j:plain

「HGen」のパネルから「Create Hair」をクリックします。

 

f:id:ijigen_net:20200906121559j:plain

生成する毛の数を指定します。(少なめがオススメ。この段階では0を指定し、「Particle Edit」の段階で手動で毛を生やすのもあり。)

 

f:id:ijigen_net:20200906121605j:plain

数を指定したら「OK」をクリックします。

 

f:id:ijigen_net:20200906121610j:plain

パーティクルヘアーが生成されました。今回は5本しか生やしていないので、ちょっとだけ。

 

f:id:ijigen_net:20200906121615j:plain

モードを「Particle Edit」に切り替えてパーティクルヘアーを編集していきます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121622j:plain

Blender標準の、編集ツールを使って編集していきます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121628j:plain

Addツールを使えば、毛を増やすことも可能です。

 

f:id:ijigen_net:20200906121634j:plain

編集が終わったら「Object Mode」に切り替えます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121639j:plain

「P2G」(おそらく、Particle To Guideの略?)をクリック。

 

f:id:ijigen_net:20200906121646j:plain

パーティクルヘアーが、ガイドに変換されます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121652j:plain

ガイドを選択し…

 

f:id:ijigen_net:20200906121657j:plain

「HGen」ボタンをクリックすると…

 

f:id:ijigen_net:20200906121704j:plain

ガイドを元にヘアーが生成されます。

 

f:id:ijigen_net:20200906121710j:plain

ガイドごとにねじったり、束ねたり、といった編集が可能です。

 

f:id:ijigen_net:20200906121716j:plain

なお、ガイドは「Edit Mode」で編集できました。ガイドを編集した場合、ヘアーはガイドに追従するように動きます。

 

 Software version:
Blender 2.9 & 2.83
HGen2020.8 Beta

 

「HGen」は、まだベータ版ということもあり、気になる点は多くあるけれど、将来の発展が楽しみなアドオンです(*´ω`*)

 

 

TOPに戻る