ijigen.net

デジタルものづくりブログ

花が大幅に増量!「Botaniq6.5」植物素材集Blenderアドオンがさらにアップデート!桜やダリアなど、花のアセットが大量追加

植物素材集のBlenderアドオン「botaniq」がさらにアップデート!

youtu.be


本記事のYouTube版はこちら

さらにアップデートされたbotaniq

以前紹介した「botaniq」が、さらにアップデートされたので、早速試してみました( ´∀`)
↓以前の記事はこちら↓

Blender6.5のアップデート内容

今回のアップデート内容は主に
1.色の調整機能の強化
2.不具合の修正
3.花のアセットの大幅な増強
のようです。特に花のアセットの増強が大きいようです。

元々樹木中心の素材集であった「botaniq」ですが、草花のアセットも豊富になり、守備範囲がどんどん広がっていますね

新しく追加された樹木のアセット:桜

新たに収録されたアセットを、いくつか見てみましょう。
今回増強されたアセットの中で、「桜」が追加されました。日本のユーザーには嬉しいアップデートですね。
※この記事では、全てのアセットが収録されている「full」版のbotaniq6.5を使用しています。
※レンダリングは、Cyclesを使用しています。botaniqはEEVEEでもレンダリング出来ますが、Cycles向きな印象です。

 

春の訪れを表すシーンにピッタリですね。

 

なお、桜の種類は4サイズx3パターン(花、紅葉、落葉後)が収録されていました。

桜の品種に関しては「Prunus serrulata」(サトザクラ)というザックリとした分け方になっていました。

 

葉が緑の状態のプリセットは無いようです。しかし紅葉した桜を配置後、Season Adjustmentという項目で色を調整すると、緑に出来ました。

Season Adjustmentはベータ版の機能らしく、使えるアセットは限られるようです。

 

風のアニメーションが追加可能で、春の爽やかなシーンを演出出来ます。

新しく追加された花のアセット:ダリア

お次は「Dahlia pinnata(ダリア・ピナータ)」
日本には、江戸時代の段階で、すでに持ち込まれていた花らしいですよ。
なお、開花時期は6~11月とのこと。

 

ワイヤフレームはこんな感じです。ポリゴン数をなるべく削減しつつも、リアリティさを両立しようとしている感じがします。

 

花言葉は「優雅」や「栄華」…そして「裏切り」だそうです。
…「裏切り」って何?!( ;∀;)

 

なお、メッシュが変になっているアセットもありました。この辺は修正に期待ですかね…

新しく追加された花のアセット:ヒナゲシ(コクリコ)

「Papaver rhoeas」は、日本ではヒナゲシと呼ばれている植物のようです。

 

フランス語で「コクリコ」と言うらしいです。「コクリコ坂から」のコクリコですかね。

 

開花時期は、春から初夏にかけて…だそうです。

 

しなやかで美しい植物ですね。

新しく追加された花のアセット:クロッカス

「Crocus hybridus」は、日本でも「クロッカス」と呼ばれる花です。

 

ヨーロッパでは、春を告げる花とされているらしいです。

 

クロッカスが咲いているアルプスに、一度は行ってみたいものです。

その他、多くの花のアセットが追加

そのほかにも、多くの花のアセットが追加されていました。

 

やはり花があると、画面が華やぎますね。

切り花の状態のアセットも

切花の状態のアセットもいくつか追加されていました。
花瓶をモデリングし、花を生けてあげれば、素敵な雰囲気になりそうです。

スキャッター用のセットも増強

スキャッター用のセットも多く追加されていました。

 

花畑が簡単に作成できます。

 

単体の花と、印象が大きく異なりますね。

 

ラベンダー畑やひまわり畑は、夏のシーンに良さそうです。

導入を検討している人は、無料版からがオススメ

botaniq」は無料版もリリースされたので、「botaniq」の導入を検討している人は、無料版から試してみるのがオススメです。
無料版は収録されているアセット数が少ないようですが、使い勝手などを確認する分には問題無いかと。
やはり、実際に使ってみるのが一番ですからね。

 

なお、「botaniq」の作者の「polygoniq」さんは「Aquatiq」という水の素材集もリリースしていて、こちらも要チェックです。

※aquatiq1.0は、Macだとマテリアルの抜け落ちがありました。Macユーザーは修正を待ったほうが良いかもしれません。

blendermarket.com

 

というわけで今回は、さらにアップデートされた「botaniq」を見てみました。

それでは、良いBlender ライフを♪( ´θ`)ノ

 

 

 

TOPに戻る