【3】Blender専用フィジカルコントローラー作りに挑戦!【完成編】電子工作/Arduino/自作キーボード/3Dプリンター/Fusion360/Eagle/PCB

f:id:ijigen_net:20200811222815j:plain

ブレンダー用コントローラーがついに完成!何度も挫折しそうになりました…。
基板製造サービスは、予想以上に安くて驚きました…本当に凄い時代ですね。
基板設計に使用した「Eagle」は以前から使用していた「fusion360」という3DCADに統合されていました。全然気付かなかった…。お前…居たのか…。

本記事のYouTube版はこちら

基板を作ろう

ソフトウェアは「Eagle」を使用

f:id:ijigen_net:20200811183924j:plain

個人制作の場合「KiCad」か「Eagle」というソフトが良く使われているらしい。

今回、プリント基板の設計は「Eagle」というソフトで行った。このソフト、実は前から使っていた3DCADソフト「Fusion360」に統合されていた。

つまりダウンロードやインストールとか以前に、最初から自分のパソコンに「居た」

「KiCad」がダメだったから。とかそういうわけでは無く「居た」から「Eagle」にした。

オススメ書籍

f:id:ijigen_net:20200811183517j:plain

Eagleの勉強のために何冊か本を購入した。中でも良かったのが、この「EAGLEによるプリント基板製作の素(もと)」

EAGLEによるプリント基板製作の素

EAGLEによるプリント基板製作の素

  • 作者:後閑 哲也
  • 発売日: 2009/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

オススメです。

世に出回っている「Eagle」本は、古い情報が多いのが残念…。

便利な連携機能

f:id:ijigen_net:20200811183834j:plain

Fusion360との連携も得意。「Eagle」最高…。

3Dで基板の状態を確認できるのも良い。3次元で見て初めて気付くことも多い。(パーツに関しては、3Dデータがキチンと用意されていないと3D化してくれない。)

設計が終わった後、基板製造サービスに設計データを送り、製造してもらう。

発注していたプリント基板が届いた!

f:id:ijigen_net:20200811183918j:plain

f:id:ijigen_net:20200811183932j:plain

感動( ;∀;)

これ、本当に自分で設計したの?って思うくらいの「基板」っぽさ!
たぶん望ましくない設計の箇所とかあるんだろうなぁ…でも、一番最初のプリント基板だし、自分的には花丸をあげたい。

コスト

f:id:ijigen_net:20200811183439j:plain

今回は失敗を見越して5枚作ってもらった。

深圳(シンセン)の企業に発注をしてから、到着まで2週間程度。5枚製造で送料込みで4000円ほど。信じられないほど安い。

電子部品をハンダ付け

f:id:ijigen_net:20200812003205j:plain

電子部品たちをハンダ付けしていく。ハンダ付け…落ち着く…。

f:id:ijigen_net:20200811184021j:plain

ハンダ付け完了。なんか製品っぽい!テンション上がる!

筐体の制作

3Dプリント

f:id:ijigen_net:20200811183446j:plain

f:id:ijigen_net:20200811183502j:plain

筐体の制作は3Dプリンターで。強度が欲しかったので光造形方式はパス。

 ちなみに、使用機種はanycubicのMEGA-S

取り出し

f:id:ijigen_net:20200811183454j:plain

 取り出しには、噂の道具を使用。角を傷つけずに、プレートから剥がせる!便利。

ヤスリがけ

f:id:ijigen_net:20200811184042j:plain

塗装の前に、紙ヤスリで表面の凹凸を減らす。 

塗装

f:id:ijigen_net:20200811183858j:plain

f:id:ijigen_net:20200811184048j:plain

下地材を塗装→乾燥→ヤスる→最初に戻る のループを何度も繰り返し、最後に白色を塗装。ひたすら根気の要る作業だ。

組み立て

キースイッチ

f:id:ijigen_net:20200811183532j:plain

キースイッチはCherryのMXキーを採用。カチャカチャうるさい青軸。

f:id:ijigen_net:20200811183539j:plain

ボディにキースイッチを取り付けていく。それっぽくなってきた!

f:id:ijigen_net:20200811183946j:plain

ケースに基板を取り付け

f:id:ijigen_net:20200811184027j:plain

キースイッチと基板をハンダ付けする。はんだこてと3Dプリントパーツが接触してしまうと、一瞬で溶けるため、ひやひやしながらの作業。

作業工程の設計をミスった…(;´Д`)

Arduino Micro

f:id:ijigen_net:20200811184007j:plain

f:id:ijigen_net:20200811184014j:plain

Arduino Microをハンダ付け。この工程も、3Dプリントしたパーツにハンダゴテが触れないように作業。冷や汗が凄い。

ボタンとノブ

f:id:ijigen_net:20200811183842j:plain

f:id:ijigen_net:20200811183850j:plain

ボタンとノブを取り付ける。

f:id:ijigen_net:20200811183510j:plain

完成に近づいてきた。


 底のパーツ 

f:id:ijigen_net:20200811183953j:plain

底のパーツを取り付ける。

f:id:ijigen_net:20200811183523j:plain

裏側には滑り止めとしてスポンジシートを貼ってみた。 

f:id:ijigen_net:20200811183938j:plain

底のパーツには「ツメ」を付けているので、パチッとはめられる。

プログラムの書き込み

f:id:ijigen_net:20200811184035j:plain

パソコンとUSBケーブルで接続。

Arduinoにコードを書き込んで…

f:id:ijigen_net:20200811183827j:plain

完成!

さぁ、使ってみよう!

実際に使ってみる

f:id:ijigen_net:20200811183546j:plain

ノブを押すとモードの切り替え

 

f:id:ijigen_net:20200811183553j:plain

ノブを回すてブラシサイズを調整

 

f:id:ijigen_net:20200811183601j:plain

ボタンでツールの切り替え等…

ちゃんと動いた( ;∀;)

 

キーマップ

ちなみにキーマップはこんな感じです。

f:id:ijigen_net:20200811183456j:plain

 

完成

f:id:ijigen_net:20200811183820j:plain

f:id:ijigen_net:20200811183811j:plain

感動。今回は初めてのことが多かったので、完成に辿りつけて本当に良かった…( ;∀;)

 

TOPにもどる

 

エレクトロニクスをはじめよう (Make: PROJECTS)

エレクトロニクスをはじめよう (Make: PROJECTS)

  • 作者:Forrest M. Mims III
  • 発売日: 2018/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
Make: Electronics ―作ってわかる電気と電子回路の基礎 <a href=*1" title="Make: Electronics ―作ってわかる電気と電子回路の基礎 *2" />
 

*1:Make:PROJECTS

*2:Make:PROJECTS

*3:Make:PROJECTS