ネロブースがやってきた!最強と呼ばれる塗装ブースの開梱&レビュー

f:id:ijigen_net:20200821135411j:plain

モデラーの間で最強と呼ばれている塗装ブース「ネロブース」入手困難な、この塗装ブースを幸運にも入手出来たので、開梱&レビューをしました(*´ω`*)

本記事のYouTube版はこちら

 ネロブース、来たる

f:id:ijigen_net:20200820143940j:plain

過酷なネロブース争奪戦に打ち勝ち、ついにネロブースが家に届いた!噂通り滅茶苦茶でかい…!

同居人に秘密で買えるサイズではない。

送料も結構な額になる。購入を検討している方は、送料も要チェックだ。

 

www.gattoworks.netネロブースは、ガットワークスさんのウェブサイトから購入できる。ちなみに購入したのは「セット」の方。

 

ちなみに、ネロブースの少しサイズが小さいバージョン「ネロブースmini」はアマゾンで購入可能。こちらも好評らしい。

ガットワークス ネロブースmini 模型用塗装ブース nerobooth002

ガットワークス ネロブースmini 模型用塗装ブース nerobooth002

  • 発売日: 2019/08/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

  サイズがちょうど良さそう。

 

f:id:ijigen_net:20200820143946j:plain

換気扇の部分は、本体とは別の梱包で届く。こちらもそこそこ大きい。トースターくらいのサイズはある。

 

開梱

f:id:ijigen_net:20200820143953j:plain

いざ開封!

 

f:id:ijigen_net:20200820143958j:plain

内容物は、納品書と…

 

f:id:ijigen_net:20200820144004j:plain

本体と…(存在感がすごい。)

 

f:id:ijigen_net:20200820144010j:plain

付属品類が一式入った袋。

 

f:id:ijigen_net:20200820144016j:plain

作業用の手袋が付属されている。やさしい。

 

f:id:ijigen_net:20200820144022j:plain

ネロブースステッカー。キラキラしている。

 

f:id:ijigen_net:20200820144029j:plain

組み立て説明書。

本体を引っ張り出す

f:id:ijigen_net:20200820144035j:plain

付属の手袋を装着して、いざ。

 

f:id:ijigen_net:20200820144041j:plain

箱をゆっくりと横にして、ネロブース本体を引っ張り出す。

 

f:id:ijigen_net:20200820144047j:plain

中にはアルミのフレキシブルダクトが。

 

f:id:ijigen_net:20200820144054j:plain

3mまで伸びるらしい。プチプチくんに包まれている。

細部を見てみる。

f:id:ijigen_net:20200820144059j:plain

仕上げなどを見ていこう。

 

f:id:ijigen_net:20200820144117j:plain

作りは正直、雑な印象。

 

f:id:ijigen_net:20200820144111j:plain

金属の尖った箇所があったりして、危ない箇所もある。

 

f:id:ijigen_net:20200820144105j:plain

仕上げに期待はしないほうが良いと思った。

小規模生産らしいので、しょうがない部分もあるとは思う。

尖った部分は、自分でヤスリがけをしたり…と、自分で調整出来る人向けだろう。(ネロブースを買う層には、心配無用かもしれないけれど…)

シロッコファン

f:id:ijigen_net:20200820144122j:plain

 換気扇は、三菱電機のものが付属する。でかい。

 

f:id:ijigen_net:20200820144128j:plain

 開封!

 

f:id:ijigen_net:20200820144134j:plain

 こちらの仕上げは凄く丁寧。角も丸められている。(とはいえ作業時は手袋を着用しよう。)

 

f:id:ijigen_net:20200820144141j:plain

 業務用の貫禄。

 

 組み立て

f:id:ijigen_net:20200820144146j:plain

 まずはシロッコファンから。組み立てにはドライバーが必要。力のいれやすい、大きめのドライバーを容易しよう。

シロッコファンの取り付け

f:id:ijigen_net:20200820144152j:plain

 ネロブース本体の上部にシロッコファンを取り付ける。その前に、ここに定着カラー(排気口のパーツ)がハマっているので、これを抜き取る。

 

f:id:ijigen_net:20200820144157j:plain

 すぽん。

 

f:id:ijigen_net:20200820144204j:plain

 パッと見、本体と一体化して見えるので要注意。必ず取りはずそう。

 

f:id:ijigen_net:20200820144209j:plain

 シロッコファンを本体上部に取り付ける。向きを間違えないように注意。(向きを間違えると大惨事だ。空気を吸うどころか、空気が勢いよく出てくる…)

 

f:id:ijigen_net:20200820144215j:plain

 アルミのテープで固定する。これは、フレキシブルダクトの中に入っていた。

 

f:id:ijigen_net:20200820144229j:plain

 量は(凄く)余分に入っている。多少失敗しても、全く問題ない。

 

f:id:ijigen_net:20200820144234j:plain

 シロッコファンと本体をアルミテープで固定する。これは1人だとキツイ作業。2人で作業したほうが良いだろう…

なお、テープを貼ってもシロッコファンがグラつくので、なにか台座のようなものを作ろうかと思案中。

 

f:id:ijigen_net:20200820144240j:plain

シロッコファンとフレキシブルダクトをアルミテープで固定する。

この工程も、1人だとかなり難しい。組み立てはやっぱり2人欲しい。

 

f:id:ijigen_net:20200820144246j:plain

 撮影しながらだと更にキツイ…

 保護のためのマスキング

f:id:ijigen_net:20200820144253j:plain

 ネロブースの内側をシートで保護すると、掃除が楽らしい。調べてみるとカッティングシート用のシートを貼っている人が多い。

手元に幅広のマスキングテープがあったので、これで代用してみる。

良いか悪いかはまだわからない…

 

f:id:ijigen_net:20200820144300j:plain

 黒いマスキングテープだと引き締まって見える

排気用のパーツを作ってみる。

f:id:ijigen_net:20200820144305j:plain

 本来、ネロブースはガットワークスさんのウェブサイトにあるように穴を開けたスタイロフォーム(高密度な発泡スチロールのようなもの)を窓に設置して、排気する。

もっと手軽に排気出来ないかな。と思い、窓に挟んで使える排気口を作ってみることにした。

 

f:id:ijigen_net:20200820144310j:plain

 完成予想図のレンダリングはこんな感じ。

 

f:id:ijigen_net:20200820144316j:plain

 3Dプリントの準備をして…

 3Dプリント

f:id:ijigen_net:20200820144322j:plain

 いざ3Dプリント!大きいパーツなので、時間がめっちゃかかる…

 

f:id:ijigen_net:20200820144328j:plain

なんとか出来た。

 

f:id:ijigen_net:20200820144333j:plain

 ちなみに継ぎ目があるのは、途中で3Dプリントが止まってしまうトラブルがあったから…。

 

f:id:ijigen_net:20200820144346j:plain

 使う時は窓に挟んで…

 

f:id:ijigen_net:20200820144339j:plain

 排気する。窓の隙間を塞ぐと、なお良い。

 

f:id:ijigen_net:20200820144351j:plain

 これをネロブースのダクトにつなげる。

※しばらくこのパーツ使っていたが、最終的には使わなくなってしまった。

・パワーが落ちる

・窓の隙間から溶剤の匂いが入ってきてしまう

・いちいち窓に挟むのが面倒

という理由からだ。

素晴らしいパワー

f:id:ijigen_net:20200820144357j:plain

 ネロブースをオンにすると、みるみる部屋が換気されていく。
試しに加湿器をネロブースの吸気口に近づけてみる。ミストがすぅ〜〜〜〜っと吸われていく。

 音について

f:id:ijigen_net:20200820144409j:plain

低めの「ごぉぉぉぉ…」という、換気扇らしい音がする。

精度がわからないけれど、スマホアプリで騒音を計測してみる。大体60デシベル前後を指していた。

 

f:id:ijigen_net:20200820144415j:plain

 試しに少し離れたところからスプレーを吹いてみる。(実際使う時は、ブースの中で塗装しよう。)

 

f:id:ijigen_net:20200820144422j:plain

 みるみる吸われていく。素晴らしいパワー!

とはいえ、ガンガン塗装をしていると、多少は部屋に匂いが残る。塗装中は防毒マスクをしたほうが良いだろう。

ちなみに、パワーが強すぎて、部屋の空気がみるみる換気されて、エアコンがパワー不足になるときがある。(冬は寒く、夏は暑い)

パワーが強ければ良い。というわけでは無いんですね…

まとめ

f:id:ijigen_net:20200820144427j:plain

 仕上げなどで気になった点はあったけれど、ネロブースがあれば、部屋の中でもガンガン塗装が出来る。これは素晴らしいツールだ…。買ってよかった。

 

また、換気扇としても超優秀。

カップ麺を食べて、部屋に匂いが充満してしまったときなどにも大活躍だ。何気なく換気扇として活躍するシーンも多い。

 

 

 

TOPに戻る