「Bezier Toolkit」ベジェ曲線の作成、編集が快適に!ペンツールのような操作感で、ベジェ曲線が描けるアドオン!使い方&レビュー

f:id:ijigen_net:20200819204554j:plainAdobe Illustratorや、Inkscapeのような操作感で、ベジェ曲線が引けるアドオン!
ペンツールに慣れている人には、特にオススメのアドオンです(∩´∀`)∩

 

本記事のYouTube版はこちら

Blenderのベジェがつらい

f:id:ijigen_net:20200819202947j:plain

Adobe IllustratorやInkscapeのようなドローソフトには、必ず入っている「ペンツール」
慣れると、サクサクとベジェ曲線が描けて手放せなくなる。

ペンツールに慣れてしまった自分には、Blenderのベジェ曲線の操作がつらい(´;ω;`)

 

f:id:ijigen_net:20200819202958j:plain

Blendeにもペンツールがあれば良いのに…!

そういうアドオン無いかな。そんな都合の良いアドオン無いよね~~~~…

Bezier Toolkit

f:id:ijigen_net:20200819203004j:plain

あった。

 

…しかも無料…。ありがたや…(´;ω;`)

 

Bezier Toolkit:
https://github.com/Shriinivas/blenderbezierutils

※実はこのアドオン、呼び方が色々あって正しい呼び方が分かりません…(ご存じの方いらっしゃいましたら教えていただけると幸いです。)
作者の方が、最近の動画で「Bezier Toolkit」と呼んでいたので、ここでもその呼び方を採用しています。

 

Githubからデータをダウンロードし、その中の「blenderbezierutils .py」をBlenderにインストールすると…

 

f:id:ijigen_net:20200819203010j:plain

「Flexi Draw Bezier」と

 

f:id:ijigen_net:20200819203016j:plain

「Flexi Edit Bezier」というツールが追加される。

 

f:id:ijigen_net:20200819203022j:plain

また、「N」キーを押すと現れるToolタブの中に、「Bezier Utilities」という項目が追加される。

 

基本的な使い方

f:id:ijigen_net:20200819203028j:plain

「Flexi Draw Bezier」は、まさにペンツール。左クリックで、線が通る地点を指定し、そのままドラッグして、曲がり具合を指定していく。

線を書き終える方法

f:id:ijigen_net:20200819203039j:plain

線を書き終える時は、エンターキーかスペースキー、あるいはダブルクリック。

ダブルクリックだと操作ミスが多いので、エンターキーかスペースキーがオススメ。

線を閉じる方法

f:id:ijigen_net:20200819203051j:plain

「Shift+Spaceキー」または「Shift+Enterキー」を押すと、線を自動で閉じることができる。

スナップ機能を利用して閉じる

f:id:ijigen_net:20200819203056j:plain

ちなみに、Altキーを押すと、頂点にスナップ出来る機能がある。この機能を利用して始点にスナップさせてあげれば…

 

f:id:ijigen_net:20200819203108j:plain

簡単に閉じることが出来る。

 

f:id:ijigen_net:20200819203114j:plain

最後は通常通りエンターキーかスペースキー、あるいはダブルクリックで線を描き終える。

グリッドにスナップ

f:id:ijigen_net:20200819203127j:plain

「Ctrlキー」を押している間は、グリッドにスナップしてくれる。これは便利。

基本的な図形を描く

f:id:ijigen_net:20200819203133j:plain

画面左上の項目で、描く内容を選択できる。

最初はベジェ曲線に設定されているが、その他にも「四角形(Rectangle)」や「楕円、円(Elipse/Circle)」などの基本的な図形が描ける。

例えば六角形を描きたい場合「多角形(Polygon)」を選び…

 

f:id:ijigen_net:20200819203934j:plain

f:id:ijigen_net:20200819203339j:plain

角の数を「6」にすると六角形が描けるようになる。

 

f:id:ijigen_net:20200819203344j:plain

f:id:ijigen_net:20200819203350j:plain

ベジェ曲線以外も描きやすいのが、このアドオンの魅力だ。

Flexi Edit Bezier

f:id:ijigen_net:20200819203356j:plain

 次は線を編集するツール「Flexi Edit Bezier」について

「Edit」と「Draw」の切り替え

f:id:ijigen_net:20200819203401j:plain

f:id:ijigen_net:20200819203406j:plain

 ちなみに「Flexi Edit Bezier」と「Flexi Draw Bezier」は「E」キーで切り替えられる。

覚えておくと効率的に作業が出来る。

ショートカットキーを忘れたら…

f:id:ijigen_net:20200819203411j:plain

 画面左下にショートカットキーの一覧表がある。キーを忘れたら、このカンペを見よう。

 

線を「編集(Edit)」してみよう。

f:id:ijigen_net:20200819203417j:plain

 「Flexi Edit Bezier」で、線の頂点をドラッグすると、頂点の移動が出来る。

 

f:id:ijigen_net:20200819203422j:plain

ハンドルもドラッグで操作可能。

フィレット(角の丸め)

f:id:ijigen_net:20200819203428j:plain

 角を丸めたい場合、まずは丸めたい角を選択したあとに「Ctrl+Bキー」を押すと、角を丸められる。

 

f:id:ijigen_net:20200819203434j:plain

 いわゆる「フィレット」だ。便利(∩´∀`)∩

ハンドルを片方ずつ操作できるようにする

f:id:ijigen_net:20200819203440j:plain

 時にはハンドルを別々に操作したいときがある。そんな時は頂点を選択し…

 

f:id:ijigen_net:20200819203445j:plain

 「S」キーを押すと、ハンドルのタイプを変えられる。ハンドルを別々に操作したい場合は「Free」を選択する。

 

f:id:ijigen_net:20200819203450j:plain

 ハンドルを別々に操作出来るようになった!

 ハンドルを揃えて、曲がり方を滑らかにする

f:id:ijigen_net:20200819203455j:plain

f:id:ijigen_net:20200819203501j:plain

 「S」キーを押した後に、「Aligned」を選ぶと、ハンドルの向きを揃えてくれる。カクっとなった角を、滑らかに出来る。

パスファインダのような機能

f:id:ijigen_net:20200819203515j:plain

 線同士が重なったところでカットする機能も搭載されている。

イメージとしてはAdobe Illustratorのパスファインダに近い機能だ。

重なったところでカットする

f:id:ijigen_net:20200819215058j:plain

「Intersect Curves」の中の「Action」を「Cut」に変更。

 

f:id:ijigen_net:20200819203539j:plain

 重なった線を選び…

 

f:id:ijigen_net:20200819215215j:plain

「Intersect Curves」ボタンを押せば、重なったところで線がカットされ…

 

f:id:ijigen_net:20200819203546j:plain

 バラバラの線オブジェクトになる。

不要な線の削除

f:id:ijigen_net:20200819203557j:plain

 なお、不要な線を削除するときは、削除したい線を選び「Delete」キーを押す。

 

f:id:ijigen_net:20200819203602j:plain

 Intersect Curvesと線の削除を組み合わせれば、疑似的に「トリム(Trim)」のような作業が可能だ。

くっついた線を接合する

f:id:ijigen_net:20200819203607j:plain

 くっついた線を接合し、一つの線オブジェクトにしたい時は…

 

f:id:ijigen_net:20200819203613j:plain

 まずは線同士を選択し…

 

f:id:ijigen_net:20200819203619j:plain

 「Join Curves」の「Join」をクリックする。

 

f:id:ijigen_net:20200819203624j:plain

 これで線が接合される。隙間があると上手く接合出来ないので注意!

作者の公式チャンネル

Bezier Toolkit - YouTube

作者の方の動画チュートリアルも充実しているのでぜひチェックしてみてください!

他のアドオンとの組み合わせ

f:id:ijigen_net:20200819203631j:plain

 線からメッシュを生成できるアドオン

「Curves to Mesh」と組み合わせると、「Bezier Toolkit」は更に輝きそうだな…と、妄想しています。ポチるか…(;´Д`)

 

TOPに戻る